神社参りのお作法

神様へ参るということ!

こんにちは。

開運コンサルタントの松田聖子です。

みなさん、神社にお参りするって意外と好きですよね( ´艸`)

神社にはお参りのお作法があります。

難しくないので覚えておきましょう!



 

まずは鳥居で一礼!


本殿からの参道は、神様の通り道ですから、真ん中を通らずに、右端か左端を歩きます。

真ん中は、我々が通るところではありません。



手水舎でお清めを。
【手水の手順】
柄杓1杯の水ですべてを行ってください。
  1. 手水舎に軽く一礼する
  2. 柄杓で水をすくう
  3. 左手に水をかける
  4. 柄杓を左手に持ち替えて、右手に水をかける
  5. また、右手に持ち替えて、左手に水を溜め、その水で口をすすぐ(飲まない)
  6. 左手で見えないように隠して水を出す
  7. もう一度、左手に水をかける
  8. 柄杓を立てて、柄の部分に残りの水を伝わせる。
  9. 手水舎に軽く一礼する
お参りする神社の神様の名前はわかっていますか?

このようなとこを見ると良くわかりますね。



主祭神の名前を覚えましょう!



いよいよお参りします。

ここで大切なのは、どこでお願いするか?



まずは一礼。

鐘を鳴らして、お賽銭をされる方はされてください。

次にお参りする位置ですが、上の画像のように、お賽銭箱の手前ではなくて、神様に一歩でも近づいてくださいね。

ここで、二礼二拍手。

たとえば、「シラヤマ姫様、東京都○○区○○の山田太郎です。・・・」

お願いが終わったら、一礼。

そしてまた端を歩く。



そして、鳥居を出て、本殿へ向かって一礼です。

きちんと礼節をもってお参りすること。
努力している人には、龍神がつきますよ。

龍神は神様のお告げを我々に伝えてくれる伝達役です。

日本に古来から伝わる風習は、神のパワーに満ち溢れていますよ。

こんな運気にまつわることをメルマガで配信しています。

【開運の扉】経営者が知らなかったではすまされない運気のセミナー7days
・総合鑑定の詳細はこちら
・ZOOM鑑定の詳細はこちら
・サロンへのアクセス
・お客様の声

千歳烏山駅徒歩3分、開運サロン
フォーチュンネイジュ
東京都世田谷区南烏山6-28-12 青木ビル203号室

松田聖子の九星別バイオリズム診断

生年月日をご入力いただきますと、ご自身の九星がすぐにわかります。

開運サイトでは
・2030年までのバイオリズム
・あなたの吉方位
・ビビッとくる運命の人
などの情報をご提供しています。


ユーザー検索が便利な方は @125xhiuh を検索ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です