古典風水・・家の場所

こんにちは。
開運コンサルタントの松田聖子です。

お客様からのご相談で、不動産のご相談が多くなってまいりました。

少しずつ不動産の相を学んでいきましょう!



 

理想の土地とは

 

古くから土地にも家にも相というものが存在しています。

昔の人たちが口癖のように言っていたこと・・思い出してみましょう。

家が大繁栄する土地

【家の東に川、西に道路、南に池、北に山】
土地が東南に開け、太陽の光が沢山のパワーを注ぎ込みます。
北の山は、北風を遮り住みやすいことを表しています。

【四神相応(しじんそうおう)の土地】
庭に植えておく植物として、東に桃、柳。西にくちなし。南に梅。北に杏やすもも。

*四神とは、背後が玄武、前方が朱雀、玄武を背にして左側が青龍、右側が白虎。

京都の平安京は、四神相応で作られた都として有名です。
北の丹波高地を玄武、東の大文字山を青龍、西の嵐山を白虎、南にあった巨椋池を朱雀と位置付けていました。

 



 

古典風水で注意すべき土地

 
⓵崖の近く、谷の近くの土地は享受する福が少ない。

②四方が道路で囲まれた家は、水難注意。

③東北の方位は整然としておくと良い。この方向に山や丘がある家は大吉。

④門の前に木を植えている場合、門よりも高さがある場合には住人の健康注意。

⑤庭に大きな木があって家より大きい場合には災禍に注意。

⑥草ぼうぼうの土地は繁栄しない。

⑦往来の突き当りに門のある家は、繁栄しにくく病気に注意。

⑧家の北に汚水が溜まっている・・男性は胃腸病、女性は難産になりやすい。

⑨湿気の多い土地に住むと、脚気、神経痛になりやすい。

⑩家の下から水が出るのは、不健康、困窮を意味する。

⑪溜水、水はけが悪い場合には、家庭不和が起こりやすい。
 

よく考えてみると、安全に暮らすにはどのようなところが良いのか?
清潔に暮らすことが吉を享受するという先人たちの教えなのです(*^-^*)

マイホームをお考えの方は、土地のことをしっかりと学んで方位を考えて吉方位でお引越しをしましょう!!

 

次回は敷地について説明します!!

 

・総合鑑定の詳細はこちら
・ZOOM鑑定の詳細はこちら
・サロンへのアクセス
・お客様の声

千歳烏山駅徒歩3分、開運サロン
フォーチュンネイジュ
東京都世田谷区南烏山6-28-12 青木ビル203号室

松田聖子の九星別バイオリズム診断

生年月日をご入力いただきますと、ご自身の九星がすぐにわかります。

開運サイトでは
・2030年までのバイオリズム
・あなたの吉方位
・ビビッとくる運命の人
などの情報をご提供しています。


ユーザー検索が便利な方は @125xhiuh を検索ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です