お盆とやぶ入り・開運暦・開運方法

夏の暦・・

こんにちは。
開運コンサルタントの松田聖子です。



今日はお盆にちなんだお話です。
昔々、釈迦の弟のモクレンが、愛する母親が亡くなり、その母のことを神通力を使って見通した。
母は、六道・三悪道の一つである餓鬼道で、飲食が自由にならず、飢えに苦しんでいた。

モクレンは釈迦に助けを乞い、釈迦のアドバイスによって衆僧の供養して、その功徳によって母を餓鬼道から救い出したという伝説からなる行事である。

13日に迎え火を焚いてお迎えをし、15日又は16日に送り火で霊を送る。

地域により7月に行うところと8月に行うところがある。
 



そして、やぶ入りという言葉をご存知ですか?

盆と正月の年2回、奉公人や嫁が休みをもらって遊ぶこと・・・昔はこんな休日があったのですね!
昔は、奉公人が当たり前にいました。
家族のように着物を作ってあげたりしたようです( ´艸`)

家事や子育てを手伝ってくれたので、主婦はちょっと余裕な時間も・・・
人件費が安かった時代のお話です。

今は無き、古き良き日本の風習ですね!!

私たち日本人は、先祖と神様にしっかりと守られている国の民です。

お墓参りと神社参りはしっかりとしましょう・・・

神社のお詣りのお作法は大丈夫ですか?

しっかりと身につけたい方は、神社のお作法をお勧めいたします。

動画配信・神様とつながる神社のお作法



 
・総合鑑定の詳細はこちら
・ZOOM鑑定の詳細はこちら
・サロンへのアクセス
・お客様の声

千歳烏山駅徒歩3分、開運サロン
フォーチュンネイジュ
東京都世田谷区南烏山6-28-12 青木ビル203号室

あなたの今月の運勢は?

お友達になっていただきますと、すぐにご提供している情報はこちら!

・九星早見表
・九星ごとの今月の運勢
・気になるあの人との相性
・知っ得、金運を上げる方法
・お客様の声
・松田聖子のプロフィール
ユーザー検索が便利な方は @264whgfc を検索ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です