八月の暦を読む・・葉月

暦を読みましょう

こんにちは。
開運コンサルタントの松田聖子です。

どなたでも暦はご存知ですね!!



実はこの暦には、長年研究された驚くほどの情報が詰め込まれています!!

 

暦とは

 

私たちは毎日カレンダーを見ますね。
カレンダーには地球と太陽の関係を表す天文学的な情報が入っています。

暦はこれに地球と月の関係を加えたものであると言えます。

2020年8月の暦を読んでみましょう。

八月は、葉月ですね!

まず8月2日の日曜日は土用二の丑ですね♡

もう一回うなぎを食べますか?
土用丑の日と言うのは海の丑であるうなぎを食べて、これから猛暑となる夏に向けて体力を養う!と言う意味の日でした。

土用二の丑と言うのもありますので、この日にまた体力をつけるものを食べるのはとても有効です。



梅雨が明けて8月は例年よりも高い気温となるようですね。
熱中症にご注意ください。

そして8月7日は、なんと立秋です!
これから夏本番なのに~~~

8月12日は、下弦の月で仏滅となっておりますので、地震に要注意です。

すぐにチェックしておくべきなのは、備蓄です。

そして本来8月は夏祭りのラッシュです。

徳島の阿波踊り、青森のねぶた祭り、八戸の三社祭、諏訪大社下社のお祭り、山形の花笠まつり、仙台の七夕、京都大文字の送り火・・・

8月25日に東京パラリンピックが開会式の予定でした。

今年はなかなか例年のような行事が執り行うことが難しい現状です。

けれども、いかにそういった日常が通常できたことが、本当にありがたいことだということ・・・

感謝を持って来年へと向かっていきましょう。



 

Youtubeチャンネルでは、運気取りの基本を沢山お話しています。

 

 
・総合鑑定の詳細はこちら
・ZOOM鑑定の詳細はこちら
・サロンへのアクセス
・お客様の声

千歳烏山駅徒歩3分、開運サロン
フォーチュンネイジュ
東京都世田谷区南烏山6-28-12 青木ビル203号室

あなたの今月の運勢は?

お友達になっていただきますと、すぐにご提供している情報はこちら!

・九星早見表
・九星ごとの今月の運勢
・気になるあの人との相性
・知っ得、金運を上げる方法
・お客様の声
・松田聖子のプロフィール
ユーザー検索が便利な方は @264whgfc を検索ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です