神社の建築様式・・神様とのつながり

日本は神の国

こんにちは。
開運コンサルタントの松田聖子です。

私たちの周りには、沢山の神社がありますね。
有名な大きな神社ばかりではなく、小さな神社も人々にとても愛されています。

神社の建築で有名なのは、出雲大社の「大社造」、伊勢神宮の「唯一神明造」です。

ふと訪れた小さいけれども手入れのしっかりされている神社がありました。

大國魂大神[おおくにたまのおおかみ]さまと天照大神[アマテラスオオミカミ]さまが祀られています。

 



 

そしてこの本殿の屋根に注目!!

天照大神さまが祀られているということもあるのでしょう、まさに伊勢神宮のミニチュアのような建物です。

 



 

青い丸で囲んだところは、千木(ちぎ)と言い、穴は風穴と言います。

千木の先端の角度が地面と垂直なので、これは外宮の特徴。
そして風穴が2つと半分なので、これは内宮の特徴。

そして、赤い丸の部分を鰹木(かつおぎ)と言いますが、この建物は5本の鰹木があります。

奇数は外宮系、偶数は内宮系の建物です。

 

 



 

神社は一神のみを祀っている神社と複数神を祀っている神社がありますので、複数神をお祭りする神社の場合には、建築様式も融合してくると考えられます( ´艸`)

神社はすがすがしいですね。神様とのご縁を大切にしていきましょう。

神様とつながる古代文字の龍体文字をご存知ですか?

 

・総合鑑定の詳細はこちら
・ZOOM鑑定の詳細はこちら
・サロンへのアクセス
・お客様の声

千歳烏山駅徒歩3分、開運サロン
フォーチュンネイジュ
東京都世田谷区南烏山6-28-12 青木ビル203号室

あなたの今月の運勢は?

お友達になっていただきますと、すぐにご提供している情報はこちら!

・九星早見表
・九星ごとの今月の運勢
・気になるあの人との相性
・知っ得、金運を上げる方法
・お客様の声
・松田聖子のプロフィール
ユーザー検索が便利な方は @264whgfc を検索ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です